背中の汗のべたつきは毎日のバスタイムが原因?

背中の汗にべたつきを感じた場合、毎日のバスタイムを見直してみましょう。
もし、体を洗うときに背中をゴシゴシ洗いしていた場合、それが背中の汗の原因になっている可能性があります。

べたつきの原因となるのは背中の上部にある皮脂腺です。
この部分をゴシゴシと強い力で洗うと、分泌されている皮脂は洗い流されるのですが、肌を守るのに必要な皮脂までなくなってしまい、皮脂腺からさらに分泌が行われます。
SENSIA美顔器でシミ対策?
これを繰り返していると、皮脂腺から常に多くの皮脂が分泌されるようになってしまい、結果的にべたつきのある汗につながってしまうのです。
べたつきがきになるからゴシゴシ洗うのではなく、優しく泡で包み込むように洗いましょう。手が届く部分はボディタオルを使わず指で撫でるように洗うと効果的です。