精神性発汗とは

外気温に関係なく汗が出る場面があります。これは「精神性発汗」と呼ばれるものです。

精神性発汗が起こるのは、発汗を促す交感神経が刺激された時です。交感神経は、ストレスや緊張などにより刺激されます。
いわゆる「冷や汗」は精神性発汗が起こっている状態です。
韓国から驚異の美顔器センシアがやってきた!
精神性発汗は通常の発汗とは異なり、体の一部分にのみ汗をかきます。特に汗腺が多いワキの下や足の裏、手のひらなどは汗をかきやすい部分です。
精神性発汗は突然起こるもので、体温調節のために出る汗とは異なります。汗をかいたまま放置しておくと、肌から分泌された皮脂、付着したホコリなどと結びつき、臭いや黄ばみの原因となります。
汗をかいたらすぐに拭き取り、清潔な状態を保ちましょう。