背中ニキビの予防方法

背中ニキビは予防することができるニキビです。

まず、背中ニキビの原因となる汗と蒸れを防ぎましょう。汗をかいたらすぐに拭き、背中を常に清潔に保ちましょう。
蒸れ予防には衣服選びが大切です。通気性の高さ、汗を吸ったらすぐに蒸発するなど、素材から選ぶといいでしょう。

衣服による刺激も背中ニキビの原因となります。
刺激の少ない素材を選んだり、ゆったりとした大きさで背中に当たりにくい衣服を選ぶなど、工夫が必要です。

背中ニキビは殺菌効果のあるせっけんを使うのも効果的です。
背中ニキビは菌が原因で起こります。せっけんは殺菌作用のあるものを使用し、背中をしっかり洗いましょう。
センシア美顔器
バスタイムでは、シャンプーやリンスが背中に残らないように気を付けましょう。背中は目で見えない部分なので、意外と洗い残しがある部分です。
泡が肌に残っていると、それが刺激となり背中ニキビを引き起こす原因となります。洗い流しはしっかりと行い、泡が肌に残らないようにしましょう。