バランスの良い食事を毎日食べるむずかしさ

厚生労働省の調査で、穀類・肉魚・野菜という三大栄養素のバランスが取れた食事をとっている人の割合が、特に若い世代では非常に低いという結果が出たというニュースを見ました。
私の実体験では、外食や惣菜などを食べようとするとほとんど炭水化物ばかりで、肉は脂っこい料理が多く、野菜を食べようとすると非常に高くつくと感じています。
安い値段の食事だと炭水化物ばかりになりがちだったり、野菜を摂ろうとサラダを買い足してもそれはあまり栄養素が高くなかったりと、気を付けていてもなかなか栄養のバランスを整えることって難しいんです。
家庭で料理すると、節約して安い根菜類や低脂肪な鶏肉、比較的安値な魚のサンマやあじの干物など、安くても栄養のバランスを整えることができるのですけどね。
やはり、栄養のバランスをきちんと考えて自炊して食事することがバランスのとれた食生活をするうえで大切だと思います。