若く見せるには匂いが重要!香水を上手に使い若く見せよう

若く見せるためには肌やメイクなどの見た目だけでなく、その人の香りも重要になってきます。
とあるアンケートによると、約60%の人が、香りに気を使っている人は実年齢より若く見えると回答しています。

香りを演出するための代表的な道具として香水があげられます。香水は古くから使われてきた美容製品で、現代でも女性の必需品となっています。
香水にも様々な種類があります。その中でも若く見せることができる香りが、グレープフルーツを使った香水です。
柑橘系の爽やかで甘すぎない香りが、その人の印象を若々しくしてくれます。
グレープフルーツはダイエットにも効果的と言われていますが、香りでも効果があるのです。

また、バラの香りも効果的と言われています。
バラの香りには精神的なリラックス効果があり、オイルには血流改善や保湿効果、体臭予防の効果があります。

逆に、老けさせて見せてしまう香りがパウダー系の匂いです。
粉っぽい匂いの香水は年齢層が高い方というイメージを持たせてしまうので、注意しましょう。

また、香水は付けすぎにも注意です。きつい香りは相手に悪印象を与えてしまいます。
動いた時にふわっと香る程度に付けるようにしましょう。