若く見せるコツは歩き方にあり!

若く見せるためには、肌やメイクや服装だけでなく、歩き方も重要なポイントになってきます。
加齢により背筋が曲がり、姿勢が悪くなってしまうという方は多くいます。
姿勢を良くするためには、普段の歩き方を意識することが大切です。歩き方を変えるだけで実年齢より若く見せることができます。

まず、歩く際はしっかりとつま先を上げて歩きましょう。すると自然と背筋が伸び、綺麗に歩くことができます。
ピンとした背筋は活発的な印象を与え、若く見せることができます。

また、歩く際は手を大きく振り、歩幅を広くすることが大切です。
高齢者の歩き方は、小幅で動作も小さくなっています。大きな動作で歩くことで元気な印象を与えることができ、また身体を動かす良い運動にもなります。

より美しく歩くために、足の運び方も意識しましょう。
歩いている際は、見えない一本の直線の上を歩くように意識しましょう。そうすることで美しく歩くことができ、相手に好印象を与えます。
実際に、この歩き方はモデルさんが使っている歩き方の一つです。

しっかりとした動きをしながら美しく歩くことで、実年齢より若く見せることができます。