背中ニキビには運動が効果的

背中ニキビの予防、改善には運動が効果的です。

ニキビの原因の一つに血行不良が挙げられます。
血行不良の改善にはさまざまな方法がありますが、手軽にできるのが適度な運動です。定期的に体を動かすことで血行が促進され、ニキビを肌の内側から改善します。

もう一つの原因がストレスです。人間はストレスを受けると自律神経が乱れてしまい、ホルモンバランスが崩れてしまいます。ホルモンバランスの乱れはニキビの原因となり、ストレスを受けたままの状態ではニキビはなかなか治りません。
ストレス解消にはさまざまな方法がありますが、すぐにできて効果的なのが運動です。身体を動かすことでストレス発散ができます。
韓国の美顔器SENSIAクチコミ
運動はウォーキングがおすすめです。毎日30分ほど歩くと効果が期待できます。
時間が取れないという方は、通勤時間に徒歩を取り入れたり、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うように意識しましょう。

背中ニキビとは

背中ニキビとは、名前の通り背中にできるニキビです。身体ニキビとも呼ばれます。
背中ニキビは、顔にできるニキビとは違う菌が原因となり発生します。このため、ケア方法も異なります。
一般的なニキビは角質が厚くなり、毛穴の出口がふさがれることで分泌された皮脂が詰まり、アクネ菌が繁殖して炎症が起こります。
しかし、背中ニキビは毛穴から黄色ブドウ球菌や真菌が入り込むことで炎症が起こります。

見た目も異なり、普通のニキビはてっぺんに薄い黄色の盛り上がりができます。
一方背中ニキビは、表面にポケット状のくぼみができます。

治療法や予防法も異なります。背中ニキビはセルフケアがしにくいので、場合によっては皮膚科で正しい診察を受け、治療を行う必要があります。
また、普通のニキビは汗や皮脂、汚れが原因となり起こりますが、背中ニキビはそれに加え衣類が原因となり起こる可能性があります。
普段の衣類を清潔に保つことが大切です。

日常生活でできる背中ニキビ予防法

背中ニキビは日常生活の中で予防することができます。

まず、普段身に付けている衣服を見直しましょう。衣服は清潔なもの、通気性があり汗をかいても蒸れにくいものを選びましょう。刺激の少ない素材で選ぶのもおすすめです。
寝具にも気を付けましょう。人は寝ている間にたくさんの汗をかきます。寝具はそれを吸収するので、放置しておくと不衛生な状態になり、ニキビができやすくなります。寝具は常に清潔に心掛けましょう。

睡眠も背中ニキビの予防に効果的です。
睡眠不足に陥ると肌の新陳代謝が乱れてしまい、肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。睡眠はきちんと取るように習慣付けましょう。なるべく早寝を心がけるのも効果的です。
韓国美顔器センシアの口コミ
ストレスの溜めすぎも背中ニキビにつながります。
人間はストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れ、ニキビの原因となる男性ホルモンの分泌が過剰となります。
手軽にできるストレス解消法が、ウォーキングなどの軽い運動、入浴、ストレッチです。ストレスを溜めない生活を心がけましょう。

バスタイムで対策する背中ニキビ

背中ニキビは毎日のバスタイムで効果的な対策ができます。

背中ニキビの原因の一つが細菌です。殺菌効果のあるせっけんを使用することで背中ニキビの原因となる細菌を減らすことができます。
これを毎日続けることにより、ニキビのできにくい清潔な背中を維持することができます。

背中を洗うときは、肌への刺激が少ないタオルを使いましょう。目の粗いタオル、硬いタオルなどは肌に大きな刺激を与え、ニキビを悪化させてしまいます。
背中ニキビの対策には、肌への刺激が少ない、柔らかいタオルを使いましょう。
また、強い力でゴシゴシ擦るのも厳禁です。泡で包み込むように、優しく洗い流しましょう。

洗ったときの泡を綺麗に洗い流すのも大切です。泡が残ったままの状態で放置しておくとそれが刺激となり、ニキビの原因となります。
また、シャンプーやリンスなども背中に付着してしまいます。お風呂から出る前は、背中をしっかり洗い流すようにしましょう。

背中はニキビができやすい?

ニキビと言えば顔にできるもの、というイメージですが、背中は体の中でもニキビができやすい部分なのです。

背中は皮脂を分泌する器官である皮脂腺が多くあります。大量に皮脂が分泌されると毛穴が詰まってしまい、ニキビの原因になります。
また、背中は顔に比べて皮膚が分厚いので、他の部分と比べると皮脂が詰まりやすい場所です。一度皮脂が分泌されると拭き取るのが難しく、すぐ毛穴に詰まってしまいます。

背中は衣服に覆われているので、汗をかきやすく蒸れやすい場所です。汗と蒸れはニキビの大きな原因となります。
前述の通り、背中は元々ニキビができやすい場所で、さらに汗をかきやすく蒸れやすい場所なので、ニキビには気を付けなければなりません。
SENSIA美顔器の口コミ
また、普段は目に見えない場所なので、気が付かないうちにニキビができていることが多いです。痛みやかゆみなどの症状が出てから初めて気が付く、というケースも珍しくありません。
症状が進んだ背中ニキビは、きちんとしたケアが必要です。場合によっては皮膚科での治療が必要になります。

背中ニキビ跡ケア方法

背中ニキビは他のニキビと同様、ニキビ跡ができてしまう可能性があります。背中は普段目に見えない場所なので、ニキビ跡には気を付けなければなりません。
ニキビ跡には、クレーターのように陥没するタイプ、しこりになるタイプ、赤みが残るタイプなどさまざまです。ニキビ跡は一度できてしまうとセルフで治すのはなかなか難しいですが、きちんとしたケアをすればニキビ跡を改善することができます。

背中ニキビで跡が残ってしまったら、まずは自分の肌本来の働きであるターンオーバーをスムーズに行うようにしましょう。
肌のターンオーバーは食生活と生活習慣を整えることが大切です。栄養バランスの取れた三食の食事、脂っこいものやファストフードを避ける、十分な睡眠やストレス改善といった方法で、肌のターンオーバーはスムーズになります。
肌のターンオーバーは古い角質を自然に落とし、新しい肌を作り出す働きです。これにより、ニキビ跡は徐々に消えてなくなります。

背中ニキビの予防方法

背中ニキビは予防することができるニキビです。

まず、背中ニキビの原因となる汗と蒸れを防ぎましょう。汗をかいたらすぐに拭き、背中を常に清潔に保ちましょう。
蒸れ予防には衣服選びが大切です。通気性の高さ、汗を吸ったらすぐに蒸発するなど、素材から選ぶといいでしょう。

衣服による刺激も背中ニキビの原因となります。
刺激の少ない素材を選んだり、ゆったりとした大きさで背中に当たりにくい衣服を選ぶなど、工夫が必要です。

背中ニキビは殺菌効果のあるせっけんを使うのも効果的です。
背中ニキビは菌が原因で起こります。せっけんは殺菌作用のあるものを使用し、背中をしっかり洗いましょう。
センシア美顔器
バスタイムでは、シャンプーやリンスが背中に残らないように気を付けましょう。背中は目で見えない部分なので、意外と洗い残しがある部分です。
泡が肌に残っていると、それが刺激となり背中ニキビを引き起こす原因となります。洗い流しはしっかりと行い、泡が肌に残らないようにしましょう。

背中ニキビの治療方法

背中ニキビは放置しておくと症状が悪化してしまうので、なかなか治らない場合は病院での診察と治療をしなければなりません。

背中ニキビの治療には主に塗り薬が使われます。塗り薬には、ニキビの原因となる細菌や真菌の感染や増殖を抑えるもの、肌の炎症を抑えるものがあります。
塗り薬は入浴後の清潔な肌状態のときに使いましょう。

その他にも、細菌の増殖を防いで症状の悪化を防ぐ抗生物質、化膿止めになる抗菌成分、かゆみを抑制する抗ヒスタミン成分、患部の保護する収れん・保護成分などの治療薬があります。
背中ニキビの進行具合やその人の肌状態などに合わせた薬が処方されるので、医師の指示に従い正しく使用するようにしましょう。
SENSIA美顔器 クチコミ
治療には一定期間が必要です。治療が完了するまでの間はきちんと病院に通い、経過観察をしっかり行いましょう。
途中で通院を止めてしまうと、完全に治りきらなかったり、症状が再び悪化してしまう恐れがあります。

背中ニキビの原因

背中ニキビの原因の一つに、真菌があげられます。真菌とはカビの一種で、毛穴に入り込むと炎症が起こり、ニキビができてしまいます。
これを放置しておくと毛嚢炎という皮膚の病気に繋がります。毛嚢炎とは、毛穴の奥にある体毛周りの皮膚組織層が炎症を起こす病気で、背中だけでなく首や胸、太ももやお尻などにもできます。

汗による蒸れでも背中ニキビは起こります。特に、背中は常に衣服に覆われており、通気性は悪い場所です。気温や湿度によって蒸れが引き起こされ、背中ニキビが起こります。
その他にも、衣服の擦れや刺激によっても背中ニキビは起こります。顔ニキビにはない独特の原因です。背中ニキビを予防するには、衣服に気を付けなければなりません。
センシア美顔器 韓国
背中ニキビは病気の症状の一つである可能性もあります。
例えば糖尿病などの内臓系の疾患で、背中ニキビができるケースがあります。内臓系の疾患は見た目だけでは判断できないので、医師による正しい診察と治療が必要です。

背中ニキビのセルフケア方法

背中ニキビはセルフケアで改善することができます。

ニキビの原因の一つが、皮脂の過剰分泌です。皮脂は肌を外部ダメージから守る役割を担っていますが、食生活と生活習慣で分泌量が変わります。
脂っこいものやファストフードなどの偏った食生活、睡眠不足やストレス過多などの生活習慣を続けていると、皮脂の過剰分泌が起こります。
このような食生活と生活習慣を改善することで、背中ニキビのセルフケアにつながります。
センシア美顔器 口コミ
市販の医薬品の利用も効果的です。
背中ニキビは細菌や真菌などの細菌が原因で起こります。細菌の増殖を防ぐための抗生物質、抗真菌成分が配合されている飲み薬が効果的です。
また、背中ニキビは炎症が起こり、かゆみを引き起こす場合があります。我慢できずかいてしまうとニキビが悪化してしまいます。かゆみを抑える抗ヒスタミン成分配合の薬を使用するのが効果的です。
その他にも、患部を保護する酸化亜鉛、新しい組織生成を促進するアラントインなどがおすすめです。自分に合った医薬品を選びましょう。